実は仲介業者のベテラン担当者と険悪になった件

お家売却が決定したので(売買契約済み)お引越し探しが始まりまして・・・
次のお家もほぼ決定して購入も進めてたのですが
その話を売却担当者(仲介不動産)に伝えるのが遅れました

というのも、売却の仲介手数料を払っても購入の仲介手数料の割引きはありません
そして他県だと管轄外なので力になれないと言われてたので
こちらからすると頼れないなーと感じたわけです

しかも、売却担当者は売却後は仮住まいが一般的賃貸にって考え‼️
実は不動産の方は一般的に大抵がこう話しますので、こちらの希望に沿ってくれない考えになります

もちろんデメリットがあるのもわかりますが、こちら側からすると4LDK〜5LDKで希望する金額で賃貸物件ってそれはそれは限られます!関東で東京に通勤することを考えると居住地域は狭くなります
首都圏ってムダに高いですからね💦
あんなに空気が悪い、あれだけ密集してたら火災の被害も免れない地域なのに・・・

購入した方が希望の物件に住めるし
購入した方が月の支払いも安いのです
もちろん、メンテナンスのデメリットは出てきますけどね

不動産からすれば逆鱗に触れたようでそれはそれは怒ってました・・・
主に購入する不動産に対してですが私たち家族にもきっと怒ってた感じです
理解はできますがこちらも忙しくて伝えることが遅れた事に申し訳なかったことは話しましたが

担当者のくせにお家探し進んでますかーー?の連絡もなかったのに
何を今更って感じでしたけどねーー

仮住まいじゃなくて購入なら何かしらお手伝いできた的な話をされた時は
最初と話が変わってるなぁーーって思いました!

しかも、購入者がやめたり事故でなくなったらどうするのか?なども言われて本当に気分が悪かったです・・・
(購入者に対しても失礼すぎるだろ!)


引き渡しが完了するまでは波風を立てるわけにもいかないので、ぐっと家族で我慢しました
20代、30代で不動産関連のことってかなり不利に感じられます
何だか格下に見られることは否めないです

売却できたら値段+100万でもよかったかもしれませんねって言われた時は
脳の血管が切れる音がしたような・・・あなた言いましたよね??
旗竿で建売だと売りにくいから価格今でも高いって!!
ねっ!!不動産担当者は売主や買い手目線ではないのです


完璧な人間はいませんので仕方ありませんが最後はさすがに残念でした
根に持ちそうな人だとわかったので、評価してほしいハガキがきましたが何もしませんでした
忙しくてできなかったスタンスで終わらせました

決して安くない仲介手数料を払ってますが、確定申告の手続きの案内は冊子が届いただけ〜
因みにCMで流れてる会社なのでご存じな方も多いはずです
メールで必要な書類記載してくれてもいいのに・・・
結局、ネットで調べて市役所に記入用紙が必要なことがわかりました

新築物件を購入した仲介会社(こちらも仲介手数料支払い済)は丁寧は必要な書類の記載が
メールにて届き助かりました
気になったことを聞いてもレスポンスも早かったです
やっぱり不動産の担当の人は人柄が大切です

この人なんだか・・・と思ったら担当者を変更してもらったり不動産会社を変えることをお勧めします!!
我が家はもう売買契約終わった後だったのでもうこれでって終わらせたけど
不動産関係の仕事の人とは話したくないって思いましたw

人生勉強です

不動産と保険には気をつけて〜〜〜